オンライン英会話の活用法

英語の中でも恐らく、ビジネス英語は難しい!専門的でとっつきにくい!などというイメージですよね。しかし、よく考えると毎回多数の方が受験しているTOEICにはビジネス英語やビジネスの場でのシチュエーションが多く使われています。
従って、TOEICを勉強すればビジネス英語は少しは身近になるかと思います。
また、学術的な分野(環境、科学技術、人文、社会、福祉など)も内容は難しいことは難しいですが、
英検の教材や英語のニュース配信などにたくさん載ってますので、一人でも分野ごとに学習を進めたりすることは可能です。

むしろ、違う次元でちょっと難しいなと思うのは日常語。
もちろん、日常会話に関する本はたくさんあります。
しかし、本当にちょっとした単語(私自身でいうと、例えば子供の遊びの「高おに」など)でも
身近でいてなかなかパッと出てこないことがあります。
そういうものこそ、オンライン英会話での会話の中で聞いて覚えるというのはいかがでしょうか?
オンラインで先生と一緒にテキストを進める方法もありますが、身近なのにそもそも教材があまりない
ジャンルの単語や言い回しこそ、オンラインでの会話で学ぶ価値があると思います。

人との会話の方が瞬間的でテンポも速いので、同じ時間の学習でも、
一人でテキストを開くよりも出てくる言葉の数も
飛躍的に増えます
単語だけでなく、会話の中で思いついた言葉が英語ですぐに分からなくても、
それを説明しようとすることで英語を話す力自体も付くし、度胸も付きます。
また、テキストにないような口語やスラングも知ることができます

日常会話だからと、フリートークをその場での世間話で終わらせるのではなく、例えば「学校のPTA活動について」や
「おすすめのオンラインゲームについて」などというようにテーマを絞って会話すれば、
そのテーマに関する単語も多く学べますし、相手の国の事情も知ることができます。
毎回のオンライン英会話を自己紹介やお天気や近況だけで終わらせるのはもったいないです!

もしオンライン英会話をやっているのでしたら、ぜひ怖がらずに「身近だけど教材のない(少ない)分野」に
どんどん挑戦して頂きたいです。   ※ただし、そういう会話ができそうな先生を選んでくださいね。

☆☆☆☆☆
Spica英語コーチMIMIでも、普段の英語学習のコーチングの他に、週1回、英会話や発音練習もできます!
少しでも興味があれば、30分無料セッションでお話してみませんか?
今ならモニター価格でプログラムも受けられます!!
詳しくは、英語コーチングプログラムをご覧ください。

  • ブックマーク