隙間時間での学習

私の英語コーチングプログラムでは、毎日学習して頂くことが条件なのですが、忙しい中で時間を作るのが難しい!と言う方もいらっしゃるかも知れません。

でも、一日の中で、何もしないのに過ぎていく時間って結構あるんです。
通勤時間の中で乗り物に乗っている間、会社の休憩時間、帰宅してから寝るまでの時間、週末も。3分、5分単位などで探せば、隙間時間は案外簡単に見つかります。

そんな隙間時間すらなかなか無くて!と言う方もいらっしゃいます。
しかし、そう思うのは、勉強しなきゃいけないと思っているからではないでしょうか。義務的にせねばならないと考えると大げさに構えてしまい、また気持ちも乗らず、時間があっても見過ごしてしまいます。5分なら短いのでなおさらです。

まずは英語の勉強をしたい気持ちになるのが最優先ですが、コーチングプログラムにお申込み頂いた時点でそこはクリアしたとして、さてその次にどうすればよいか?

必ずテキストを使ってノートを取りながら勉強をしなくてはならない、という思い込みを捨ててみましょう。
参考書でなくても、一冊自分のレベルにあう本を用意するとか、今はアプリや動画などでも、気軽に英語の勉強素材になるものがたくさんあります。好きな例えば、映画やyoutubeを見つけてリスニング練習でもよし、アプリでサクッと文章を読んだり単語を10個ずつ覚えるのでもよし、本をとにかく1ページだけ読むでもよし、たった5分でも結構勉強できるものです

もちろん、まとまった時間ができたときはテキストを開いてじっくり読み込むことも大事です。発音の練習は家で一人の時にしかできないかも知れません。
でも、普段外に出ている生活で隙間時間しか取れないならば、もっと勉強を気軽なものと捉えてみましょう。スマホさえあればできることも多いですよ♪ 何気なくスマホでSNSを眺めている時間を、少しだけ意識して充ててみてもいいですね。

5分を6回で30分、さらに6回で合計1時間の勉強時間にもなります!
ノートなどに勉強時間の記録を都度付けてみてください。小さな積み重ねを作っていくうちに、隙間時間でも勉強できていると実感でき、「勉強せねば」という強迫観念にも近い気持ちもいつの間にか無くなって、もっと気軽に身近に感じられるはずです♪

  • ブックマーク