英検2次 面接会場での注意・心得

10月度英検の2次に進まれた皆さん、おめでとうございます。

2次試験の勉強をすることは大前提ですし、皆さん対策されているかと思いますが、ここでは本に書いてない「会場での心得」について、実際に会場で気が付いたことを書いていきます。

以下が、会場で気になった注意するべき点です。

  1. 早く済ませたかったら、極力早い会場到着を
  2. トイレはできれば最寄り駅などで先に済ませておく
  3. 鉛筆と消しゴムを持っていくこと
  4. 事前に記入するために配られる紙は2枚あるので、下記漏れに注意
  5. 最後のあがきは紙のテキストで。スマホは使えない

1.早く済ませたかったら、極力早い会場到着を

会場には1時間ほど前からもう人が集まり始めます。
また、人の集まり方によっては開場時間より早くならんで受付となります。
到着して受付した順に会場へ入って着席することができ、その順番のまま面接を受けることとなります。
当然ですが、受付するのが遅いほど面接の順番は後になりますが、待ち時間が1時間前後かかる場合もあります。
待ち時間で最後の勉強をしたい場合はいいですが、待つ間に緊張してしまうから早く済ませたい!という方は、極力早い会場到着・受付をおすすめします。
最初の方に済ませれば、緊張する時間も少なく済みますし、終わった後の人の顔色も見ずに済みます。

2. トイレはできれば最寄り駅などで先に済ませておく

会場にもトイレはあります。しかし、受付してから会場でトイレに行くと、特に女性用のトイレはすごくならびます。
会場内でも書類に記入したり面接室前まで移動したりもするので、あまりゆっくりはしていられません。
できれば、会場に着く前に済ませておくと安心です。

3.鉛筆と消しゴムを持っていくこと

面接の案内ハガキにも記載があるかと思いますが、鉛筆(シャーペン)と消しゴムを持っていきましょう。会場で記入する用紙があり、マークシート式なので鉛筆かシャーペンでなくてはなりません。
万が一忘れても会場で借りられますが、忘れてしまうと気持ちが焦るので、やはりきちんと持っていくのが良いです。

4. 事前に記入するために配られる紙は2枚あるので、下記漏れに注意

会場で記入する用紙があるのですが、2枚重なって机に置かれています。以前、2枚目に気が付かずに慌ててギリギリの時間に埋めていた方がいたのを目撃しました。
ただでさえ緊張している面接前なので、気を付けたいところです。

5. 最後のあがきは紙のテキストで。スマホは使えない

待ち時間ができたら最後に練習をしよう思う方は、本か紙ベースで持っていきましょう。スマホは会場に入るときにスマホケースを配られ、それに入れて首から下げて持ち運び、触ってはいけないこととなります。
もし待ち時間を勉強に利用するつもりでしたら、この点に気を付けてください。

以上、5点の会場での注意事項でした。
会場が分かりにくい場所だったり紛らわしい名前だったりすることもあるので、事前の下調べを忘れずにしておきましょう。
2次試験も準備頑張ってください!

  • ブックマーク