英検1次試験 合格しました!

去る5月31日に受け、昨日結果が開示された、2021年度第1回の英検1級1次試験、点数的にはギリギリではありますが、今年1月終わり頃からの勉強で見事に1発合格を果たすことができました。

素点でいうと、Readingは単語が17/25、読解が13/16でした。
Listeningは23/27、writingが22/32でした。

感想としては、単語もう一歩、読解よくできた、listening惜しかった、writingは採点基準が謎。。

readingとlisteningだけを見たならば、writingで上手くいけば合格はいけるなと思えました。
ところが!writingのお題が思ってもみなかった(単に準備不足なのですが)内容である”economic sanctions”についてで、悪い意味で「終わった!!」と諦めつつも、とにかく論文らしい単語を使いながら字数を埋めることとessayとしての体裁を整えることに注力しました。

そして、自分としては幼稚で薄っぺらい内容のessayが22/32という点数に。
きつねにつままれた気分でもあります。
まぁ、合格者の平均よりは低く決して良くはないけれど…全く捨てたものでもない結果。。正直、微妙です(^-^;
でも、essayとしての体裁をととのえて書くことはたやすくできました。
essay writingは海外の学校では日常的にするものだから、はるか昔ながらも、その経験が活きたな!と強く感じます。

できるなら、内容的に得意だったりきちんと勉強した分野について書いて見たかったです。その場合、点数がどうなるのかすごく興味がありますね。

とりあえず、listeningに救われた今回でした。
得意でよかった。。!

でも、評価されたのだから今回は良しとしておき、次に進んでいきます!
2次試験が急に2週間後に迫ったので、しっかりできることをやって臨みたいです。

また順次、受けた感触や内容を踏まえての各パートのコツなども伝えていこうと思います!

  • ブックマーク