2021年1月10日 TOEICを受けた感想など

今日、3年ぶりにTOEICを受けてきました。
緊急事態宣言が出されましたが、今日だけは、万全の対策をして臨むことに
それぞれの手応えをメモしておきます。
自分用の備忘録のメモなので、あまり参考にならないかもです、すみません…。

ピザを切る写真から始まるものでした。

Part1

人物が写っているものが多く、素直な問題ばかりだったかと思います。
問題集と同じように、copy とcoffeeを混同させたり、”is being ~ed”で引っ掛けたりする問題がありました。分かりやすかったです。
メインで写っている人はスルーして後ろに小さく写った人の描写をしている問題もありました(笑)
Part1はbeingとhave beenに気を付ければ半分以上クリアできるかと思います。

Part2

これも難易度は高くはなく、引っ掛かりなくいけたと思います。
twitterなどでは、難しかったとの声も聞かれますが、予想の範囲内だったかなと思います。
例えば”Yes/No”で答えるべき”Do you have yesterday’s meeting regeme?”みたいな質問に”I was absent for the whole week.(だから知らねーよ)”みたいな答え方があると分かっていれば待ち構えられたので、難易度は並かなと思います。

Part3

多くは、問題の前読みをすれば、1問目はすぐに分かりましたし、素直に問題の順に話が会話の中に出てきたので解きやすかったです。
引っ掛け問題も無かったように思います。
1問目は、”Who likely is 誰々?” “Where likely is the conversation taken place?” といったものが多く、会話の一言目をよく聞くことがカギでした。
私は唯一、最後の方の男女の会話が訛りと速さで聞き取りづらくて、そこだけちょっと怪しいです。

Part4

これも、、先読み必須ですね。
ざっとでいいのでこれから話されるトピックについて頭に入れておいて注意しておくこと。
特に、whereとかwhoとか具体的な名前は一度聞いてもすぐに忘れてしまいがちなので、聞いたらすぐにマークシートに印を付けておきましょう。
個人的には今回はPart4聞き取りやすかったです。全問いけるかなと思います。

Part5

文法問題ですが、素直な問題が多かったかな。単語問題が多かったような印象です。
私はこの時、上着を着てからの解答始めだったのですが、なんだかそれだけで集中力を少し奪われてしまい、マークシートの塗る列を間違えてしまって、塗り直したりと、時間を無駄にしてしまい、動揺しまくりでした(;´・ω・)
問題自体は考え込むものは少なく、ほとんどがさらっと解ける難易度だったかなと思います。

Part6

動揺を引きずったまま解いたPart6。。
品詞問題、単語問題ありました。あと、空所選び。
すみません、難しいか簡単かを感じるヒマなく進めていました。。
でも、すらっとPart7へ行けたので、それほど難しいものはなかったのかなと思います。

Part7

ここはやはり出てくる文章の内容にもよるかと。
新聞記事系が私は苦手なのですが、それが何度か出てきてちょっと苦戦したものもありました。
複数でのメールでのやり取りの時系列は2つくらい?少なく感じました。
あとは商業広告と、その店に対する何らかのメール。(とそれへの返信)。
クロス問題(複数を読み込んで回答する問題)もありましたが、大半が設問の順に出ている問題の資料を読み進めて行けばできたかと思います。

文章の内容は、分かりやすいものからちょっと分かりづらいものまでありましたが、何度も読み返さないと分からないレベルのものは無かったと思います。

問題集にもよくあるconstruction siteものや、a restaurant has been opened its branchみたいな問題もあったので、設問の予想を立てながら読むのも良いかともいます。

その他

やはり、会場運というのはあるかなと思います。
私が受けたのはカンファレンスセンターという、普段から会議や集会をするための建物で、室内は快適でした。じゅうたん敷き、椅子も座面と背あてにクッションがしっかりあり、座り心地が最高でした。
しかし、温度が。。。とにかく寒すぎてキツかった。。。
最初は暖房うっすら入っていたのに、空調(空気清浄のための)が入った途端、暖房は効かなくなってしまった感じでした。

この時期、開催してもらえるだけでもありがたいのですが、寒さ対策は特にしっかりして行かないと力を出し切れなくなるので注意です。
帰り道、他の人の会話が聞こえたのですが、その人も「寒くて集中できなかった」と言ってました。

リスニングの始め頃から会場の冷えがひどく、リスニング終わりに挙手して上着の着用をさせてもらってからのリーディングだったのですが、それまでのあまりの寒さに体が震えて手がかじかんでしまって、、という酷い状態で。。リーディングセクションはそれが多少なりとも響いてしまったような感じかな。。
それも準備だと思えば自分が悪いのですが、想定外でした(泣)

あと、スピーカーの聞こえ具合も重要です。
縦長の会場だと後ろの方が聞こえづらい場合もあるので、その時は遠慮なく音量を上げてもらいましょう。

さて。。
結果が怖いですが、どうなるかしら。。

  • ブックマーク